「…できたら良いな」ではできない理由

今日はちょっと厳しい言い方に

なりますが、自分自身にも同じ

ことが言えるので失礼しますあせる

 

「…できたら良いな~」

 

と言っているうちはできない叫び

というのは、能力ではなくて

本気でやる気になっていない

からなのです。

 

やりたいことVSやるべきこと

 

ついつい、やるべきことが

優先順位の上位を占めて

しまい、やりたいことが永遠と

後回しになりがちです。

 

 

 

やるべきことはいくらでも出て

きて、終わらせても明日には

またやるべきことがあります。

 

だから、やりたいことをする

時間は5分でも良いから確保

するところから始めてみます。

 

 

 

英語を話せたら良いな~と

言う人は周りにたくさんいます。

私も流暢にたくさん話せるよう

になりたいな~と思います。

 

さて、「じゃあ何をした?」

振り返ると何もしていません

あっ、ちなみに私は毎朝少し

英語の時間を作りましたよにひひ

でも、理想に対して時間が

短すぎるのも分かっています。

 

夜にも増やすことと、時間が

合えば毎週でもミートアップに

通うことにしました。

 

 

 

「…できたら良いな~」という

思いは一瞬で日常の雑音に

かき消されてしまいます

 

アニマルコミュニケーションの

師匠もよくおっしゃっていた、

「やることもやらずにできない

ばかり言うな」ということガーン

 

 

 

もしも、ですよ。

英語の検定で次回不合格なら

確実に今の3倍の体重になる

としたら…

 

5年間半径5Km以内で生活

をしなければならないと宣告

されたら…

 

想像しにくい条件ですが(^_^;)

それが身に迫る確実な危機だ

としたら絶対にやるのです。

面白いことに、この条件が

自分にとって都合の良いこと

だと人は動きにくいのです。

 

例えば次回の検定で合格なら

確実にモデル体型に変化する

魔法をかけてもらえるキラキラ

 

この条件ならやりたいビックリマーク

思いそうなのに、理由をつけ

断念してしまいがちなのです。

 

 

 

・もともとそんな気にしてないし

・その気になれば痩せるし

・モデル体型は細すぎるし

 

少なくとも現状を維持できるから

危機感が薄くなります。

 

 

 

現状より悲惨な状態になると

意識のスイッチが入った時に

人は本気になります。

今夜のメルマガで、ご一緒に

目標設定をしてずっと後回し

にしていたことを始めましょうラブラブ

 

クローバー人と動物をつなぐ幸せコーチメルマガ

 

今夜20時頃に配信します。

脱「…できたら良いな~」です。

 

 

 

本日もありがとうございました。

 

 

 

ホームページが復活しました!

 

 

 

 

■出展するイベント情報■

癒しフェスティバル
9月2日(日)
10時30分~17時
都立産業貿易センター(台東館)
会場 https://www.sanbo.metro.tokyo.jp/taito/access/
お申し込みはこちら

 


 

クローバー人と動物をつなぐ幸せコーチメルマガ

 

登録はこちら↑をクリック

ドキドキメルマガ限定特典ありビックリマークドキドキ

 


 

クローバーアニマルコミュニケーション講座

 

 宝石緑基礎講座

 宝石ブルー中級講座

  ・おうちの子コース

  ・コミュニケーターコース

 宝石赤上級講座(研究会)

 

※詳細・流れはこちらから

 

※スマホのかたはこちら

 

お申し込みはこちら

 


 

クローバーアニマルコミュニケーションセッション

 

 足あと出張セッション

  (ご自宅・カフェなど)

 足あとSkypeセッション

 

 約1時間30分のセッションで、

 オーラ解析で本来持っている

 輝きと発揮しきれていない点、

 

 知りたいことや動物さんの

 気持ちを聞き、動物さんからの

 メッセージをお伝えいたします。

 

お申し込みはこちら