ワンちゃん、この時期に注意すること

このところ日中は温かくなって

きたものの、夜は肌寒かったり

 

寒暖差に私たちも体調を崩して

しまいがちですが、ワンコ達も

 

 

寒暖差と季節の変わり目

 

 

で吐く子・下痢をする子が多く

なっているようです。

動物病院の先生によると、先週は

かなりの子が嘔吐・下痢・食欲

不振で診察を受けたそうです。

 

我が家のリオンも、朝から食欲が

なく元気がない…。

 

いつもなら『病院に行く?』

聞いても『大丈夫』と断るのに、

今朝は『行く…』と。

 

 

 

血液検査では、嘔吐によると

思われる数値の上昇はあったもの

の、他には異状なし。

 

点滴とお薬をもらって、今は安心

した顔でいつも通りになりました。

朝は食べていないので夜は催促!

 

『胃がムカムカする』と伝えて

くれたリオン、その通り胃腸炎

でした。(この時期多いそうです)

 

 

 

それから、この時期に注意したい

のが”除草剤”です。

まだ少し早いような気もしますが、

実際に『除草剤散布』という看板

を目にするようになっています。

 

あっても人が歩くような場所で、

お散歩では見逃すような看板も

あります。

 

我が家の近くの芝生にもあります。

しかし、人が入るような場所では

ないと看板すらないこともビックリマーク

 

 

 

そして、来月から始める方も多い

と思いますがノミ・フィラリア

対策ですね。

 

成犬で体重の変化が大きくない

場合は4月中にまとめて購入する

と割安になる病院も多いです。

 

 

 

狂犬病の予防接種もですね

 

お散歩に行かないから予防接種を

受けないという方もいるそうです

が…

 

これは法律により義務付けられて

います。

日本では1956年を最後に発生して

いませんが、海外では多くの発症

が報告されており、

 

海外に行き来するワンちゃんや

輸入された動物さんも多くいます。

 

ご存知の通り、人間を含む全ての

哺乳類に感染・死亡率は100%です。

 

 

 

この時期に気をつけることは多い

(いつでも…ですけどねあせる)です。

 

嘔吐・下痢・食欲不振で気になる

時は、様子を見るより病院へわんわん

 

とりあえず電話して、先生に相談

してみることをおすすめします。

 

 

 

私たちも動物さん達も心身共に

穏やかに過ごせますように黄色い花

 

本日もありがとうごいました。

 

 

 

ホームページ

http://mukavuus.com/

 


 

クローバー人と動物をつなぐ幸せコーチメルマガ

 

登録はこちら↑をクリック

ドキドキメルマガ限定特典ありビックリマークドキドキ

 


 

クローバーアニマルコミュニケーション講座

 

 宝石緑基礎講座

 宝石ブルー中級講座

  ・おうちの子コース

  ・コミュニケーターコース

 宝石赤上級講座(研究会)

 

 詳細はこちらから

 講座の流れと概要をご覧ください

 

※スマホのかたはこちら

 

お申し込みはこちら

 


 

クローバーアニマルコミュニケーション

  個人セッション

ご自宅への出張、またはお近く

のカフェなどで

 

お申し込みはこちら