危険!フレキシブルリードでのお散歩

最近多く見かけるのですが、

フレキシブルリードでのお散歩

危険がいっぱいなのですビックリマーク

 

街中で飼い主さんより先を

歩かせてしまうと、角から来た

車や自転車との事故も想定

されます。

 

 

 

他のワンちゃんがビックリして

反射的に噛まれてしまったり

 

またはビックリしたワンちゃん

道路に飛び出してしまう

 

飼い主さんが転倒してしまう

危険性もあります。

 

 

 

私は以前、アリスとの散歩中

に歩道近くに繋がれていた

ワンちゃんが突然吠えてきて

 

ビックリしたアリスが私の方に

飛び除け、腰を痛めたことが

あります。

 

そのワンちゃんはガウガウ

言いながら散歩している子

だったのですが、歩道からは

死角のところにいました。

この時はフレキシブルリード

ではなく、繋がれていた状況

ですが似たことが起こります。

 

ワンちゃんが苦手、怖いと

思う人もいます。

 

角から小さいワンちゃんでも

飛び出してきたら怖い思いを

させてしまいます。

 

 

 

また、フレキシブルリードは

しっかり握れないので急に

引っ張られると手を放して

しまいます

 

飼い主さんも軽く握った状態

から急に引っ張られて肘が

伸びきり、痛めてしまうことも

考えられます。

 

 

 

普通のリードでも、持ち手を

手首に絡めていると危険です。

 

小型犬だから力ないし大丈夫

なんて過信は禁物ビックリマーク

 

小型犬でも不意にダッシュを

されたら引っ張られますから。

 

 

 

そうすると、やはり肘が伸びて

痛めてしまうことがあります。

 

あるいは引き止めたとしても

ダッシュの勢いがギュッと首

にかかって止まるので

ワンちゃんにも危険です。

ワンちゃんとのオフ会では、

リードの持ち方やしつけの

ポイントもお伝えしますしっぽフリフリ

 

見ていてハラハラするお散歩

が多いので、お散歩友達にも

伝えていただけたら嬉しい

ですラブラブ

 

 

 

2月16日(土)

埼玉・越谷(周辺)

2000円+各自ご飲食代

 

お申し込みはこちら

 

 

 

ワンちゃんと快適で安全な

お散歩を目指して足あと

 

また、ワンちゃんが苦手な

方が少しでも安心して共存

できる社会に近付くことを

目指して足あと

 

飼い主さん達が一丸となり

より心地よいワンちゃんとの

生活を手に入れましょうラブラブ

本日もありがとうございました。

 


 

クローバーリオン師匠のインスタ

 ちょっと元気になるメッセージ

https://www.instagram.com/chilly_days_mukavuus

 

クローバー人と動物をつなぐ幸せコーチメルマガ

ドキドキメルマガ限定特典ありビックリマークドキドキ

 

クローバーホームページ

 


アニマルコミュニケーション

1月9日(水) 満席

1月15日(火)

1月20日(日) 満席

1月21日(月)

お申し込みはこちら

 

お茶会

1月27日(日) ゴール設定

2月16日(土) ワンちゃんオフ会

お申し込みはこちら

 


 

クローバー飼い主さんのための

アニマルコミュニケーション教室

(アニマルコミュニケーション講座)

 

 宝石緑基礎講座 4時間×1回

 宝石ブルー中級講座 4時間×3回

 

・アニマルコミュニケーション法

・限界を作らないマインド設定

・ヒーリングの基本など

 

お申し込みはこちら

 


 

クローバー飼い主さんと動物さんの相談室

(アニマルコミュニケーション・セッション)

 

・動物さんの気持ち      

・接し方としつけ

・動物さんに合った声かけ  

・言霊

・オーラ3層(強い感情、体調、本来の性質)解析

 

※セッションについてはこちらをクリック

 

お申し込みはこちら