問題行動?どんな言葉をかけますか?

かける言葉で動物さんが変わる

 

 

昨日、3分間のプレゼンをさせて

いただきました。

楽しかったビックリマーク

写真はプロフィールカメラマン、

よしだひろふみさんに撮って

いただきました。

 

 

 

3分なので『言葉』の大切さ

絞って、飼い主さんの言葉が

どれだけ影響するかを熱弁

して来ましたにひひ

 

「人」だけが原因ではなく

細かく言えば遺伝や元々の

気質、過去世なんかも関わる

のですが…

 

そこまでは3分で収まらず。

敢えて『言葉』に絞るなら、

このような言葉(と接し方)

動物さんのセルフイメージを

つくっていきます。

 

謙遜だろうとお愛想だろうと

「売れ残りで安かった」なんて

言ってはダメですよね。

 

「私が現れるのを待っていて

くれた」のですキラキラ

 

 

 

待っている間にペットショップ

では様々な言葉を投げかけ

られます。

 

「かわいい」とも言われるけど、

否定的な言葉も毎日たくさん

浴びます。

 

トラウマやセルフイメージの元

ちなみに、以前も書きましたが

 

人は20歳までに146,000回の

否定をされているといいます。

 

1日20回!だから、

人も動物も1日20回以上は

肯定の言葉をかけましょう音譜

 

 

 

「かわいそうに」

「大丈夫なのかな?」

「こわいね、いやだね」

 

こんな不安にさせる言葉

かけていませんか?

 

怖かったのによく頑張ったね、

と認める言葉に使うことは

あるかもしれません。(OK)

「いい子だね」

「さすがだね」

「かわいいね」

「愛してるよ~」

「ありがとう」

「ずっと一緒だよ」

 

などなど、そのような言葉を

発するとそれに見合った行動

をします。

 

そのような言葉を受け取ると

それに見合った行動をします。

 

 

 

その子の良いところ、もっと

良くなるところをたくさん言葉

で伝えていただきたいのです。

 

 

 

おうちの子とますます幸せに!

本日もありがとうございました。

 

 


 

リオン師匠のインスタ

ちょっと元気になるメッセージ

https://www.instagram.com/chilly_days_mukavuus

 

ホームページ

 


 

■イベント情報■

癒しフェスティバル
12月9日(日)
10時30分~17時
産業貿易センター台東館
お申し込みはこちら

 


クローバー人と動物をつなぐ幸せコーチメルマガ

 

登録はこちら↑をクリック

ドキドキメルマガ限定特典ありビックリマークドキドキ

 


 

クローバーアニマルコミュニケーション講座

 

 宝石緑基礎講座

 宝石ブルー中級講座

  ・おうちの子コース

  ・コミュニケーターコース

 宝石赤上級講座(研究会)

 

※詳細・流れはこちらから

 

※スマホのかたはこちら

 

お申し込みはこちら

 


 

クローバーアニマルコミュニケーションセッション

 

 足あと出張セッション

  (ご自宅・カフェなど)

 足あとSkypeセッション

 

 約1時間30分のセッションで、

 オーラ解析で本来持っている

 輝きと発揮しきれていない点、

 

 知りたいことや動物さんの

 気持ちを聞き、動物さんからの

 メッセージをお伝えいたします。

 

お申し込みはこちら