”在る”をありのままに見たい

人への評価、長所と短所など

コロッと変わるもの。

今回改めて自分自身が感じた

ことをエピソードを通してお話

させていただきます。

 

お正月明けから体調を崩し

何気なく元旦那様にメール。

 

やはり未だに頼っている所が

多いのです(~_~;)

 

 

 

頑なに病院イヤな私もさすがに

行かないとまずいかも?と思い

 

しかし翌日には少し良くなり、

行かなくてもいいと思い始めた

その時、元旦那様からメール!

 

「これから迎えに行くから病院

に行ける支度しておいて!」と。

 

 

 

私のことだから行かないだろう

と、そして症状から行かないと

ダメだと判断したそうです。

 

結果、腎盂腎炎というもので

放っておいたらダメでした。

 

お陰さまでその翌日は元気に

なったと思ったら、翌々日には

悪化したような??

発熱したら即入院とも言われ

ていたので、またまたメールを

すると(仕事明けなのに)

 

「これから帰って行くから支度

しておいて!」と。

 

数値はまだ高いけど緊急では

ないので、抗生物質が効くまで

安静に、とのことでした。

 

 

 

職場から慌てて出たらしく、

車止めに躓いて大胆に転んだ

そうで膝と肘に傷が…。

 

一緒に暮らしていた時、私は

この人にどれだけのことをして

あげられたのだろう。

 

ここまで親身に真剣になって

看病したことがあっただろうか。

 

 

 

それを想うと有難さと申し訳

なさで涙が出てきました。

(部屋に帰ってから一人でね)

 

一緒にいた時は、これだけは

イヤという癖にイヤ度が日々

増すこともあったけど、今その

癖を見ても何ともない。

結婚生活という限られた空間

でずっと続く安心感というより

束縛感のようなものが

 

少しのイヤを誇大させ、沢山

あったスキを過小させていく。

 

どちらも元々あって、イヤも

スキもなく(善悪ではなく)

“在る”という事実でしかない

 

 

 

私が私にとってイヤな癖だと

決めつけるまでは、誰にも

イヤな癖だと思われていない

ことだった。

 

私が私にとってイヤな癖だと

いう固執をなくしたら、何でも

ないただの行動に戻った。

 

元旦那様の行動を私が色を

つけて、ああだこうだと思って

いただけだから当然ですが。

 

 

 

人の評価なんてこんな感じで

全くあてになりませんね。

参考にする程度にはなっても。

 

その人の見方で同じ人が悪人

になったり善人になったりする

のですから。

 

これは、何かをやりたいと思う

その「何か」に対しての見方も

同様で、人によって違います。

例えばお姑さんと同居して良い

関係だった人は「一緒にいると

大変なこともあるけど楽だよ」

と言うかもしれないし、

 

苦労した人は「絶対に一緒に

住むものじゃないよ」と反対を

するでしょう。

 

同じ事でもその人によるし、

良い関係を築けた人も、その

お姑さんだから上手くいった

だけかもしれません。

 

 

 

もし再婚して別のお姑さんと

一緒になったら違う考えを持つ

かもしれません。

 

結局、何かをしようとした時に

誰かが反対しても自分がどう

思うか、どうしたいかを大切に

 

もしそれで大成功したら、反対

した人も今度は他の人に賛成

するくらい人って変わります。

 

 

 

それは新たな知識・経験を得て

その人の選択肢に「挑戦しても

よい」が加えられたから。

 

人はつい「良い・悪い」と白黒を

つけたがります。

 

その癖が自分自身を辛くして

しまうことも多いのではないか

と思います。

この世は白黒ではありません。

朝焼けの空、ここまで赤でここ

からオレンジ、ではありません。

 

白黒キッチリよりもバランス

 

「~でもよい」を入れてあげる

自分も周りの人も心地よくなる

心のゆとりが出ますねクローバー

 

 

 

“在る”ものを評価せずに

ありのままに見て、すぐに

良い・悪いのジャッジをしない。

 

評価やアドバイスはあくまで

参考、その人のその時のその

経験でしかないのだから。

 

 

 

本日もありがとうございました。

 

 


 

クローバーリオン師匠のインスタ

 ちょっと元気になるメッセージ

https://www.instagram.com/chilly_days_mukavuus

 

クローバー人と動物をつなぐ幸せコーチメルマガ

ドキドキメルマガ限定特典ありビックリマークドキドキ

 

クローバーホームページ

 


アニマルコミュニケーション

1月9日(水) 満席

1月15日(火)

1月20日(日) 満席

1月21日(月)

お申し込みはこちら

 

お茶会

1月27日(日) ゴール設定

2月16日(土) ワンちゃんオフ会

お申し込みはこちら

 


 

クローバー飼い主さんのための

アニマルコミュニケーション教室

(アニマルコミュニケーション講座)

 

 宝石緑基礎講座 4時間×1回

 宝石ブルー中級講座 4時間×3回

 

・アニマルコミュニケーション法

・限界を作らないマインド設定

・ヒーリングの基本など

 

お申し込みはこちら

 


 

クローバー飼い主さんと動物さんの相談室

(アニマルコミュニケーション・セッション)

 

・動物さんの気持ち      

・接し方としつけ

・動物さんに合った声かけ  

・言霊

・オーラ3層(強い感情、体調、本来の性質)解析

 

※セッションについてはこちらをクリック

 

お申し込みはこちら