所有者ではなく保護者という立場

愛と執着の違い

 

皆さん、おうちの子に対して

とても深い愛を持ています。

幸せを感じて欲しい、ずっと

元気でいて欲しい、寂しい思い

をさせたくない・・・

 

そのためにできるだけの環境

を整え、フード選びに悩み、

寄り道せずに帰宅したりDASH!

 

愛は相手に寄り添います。

相手と自分の幸せをバランス

よく考えて行動できます。

 

 

 

相手を優先し過ぎて自分が

ボロボロでも、自分を優先

し過ぎて相手がボロボロでも、

 

バランスが崩れていたら執着

になっているかもしれません。

 

執着は相手を思い通りに所有

したい気持ちが強まります。

 

 

 

うちの子に対するその思い、

その行動は愛か執着か。

 

ペットという立場では、生きる

ために飼い主さんという立場

が必要ですが、個として独立

しています。

 

伝えやすくするために「うちの

子」と言っていますが、

本当は「うちの子」ではないと

思っています。

なぜなら、縁あってお互い学び

合うために我が家に来てくれた

大切な命だから。

 

その大切な命を所有している

のではなく、天からお預かり

している「今世での“保護者”」

と思っています。

 

命を守り保護する立場、です。

普通にお話する時、丁度よい

表現がないので「うちの子」と

言っています足あと

人間のお子さんも同じように

捉えていて、お母さんが生んだ

「私の子」ではありますが

 

個として別の命であり、所有物

ではないので反抗期によって

個が目覚めて親から独立する
 

 

 

今世では親子の形なだけで、

親が子から教わることも沢山

ありますね。

 

親として子を育て、

子として親を育ててくれます。

 

飼い主さんと動物さんも一緒に

暮らして学ぶことが沢山です。

これから冬休みでご家族と、

おうちの子と一緒の時間が

増えますね。

 

たまには素直に「ありがとう」

と言ってハグしてみたり…

 

素敵だと思うところを伝えて

みてはいかがでしょうか?

 

 

 

本日もありがとうございました♪

 

 


 

リオン師匠のインスタ

ちょっと元気になるメッセージ

https://www.instagram.com/chilly_days_mukavuus

 


 

■イベント情報■

癒しフェスティバル
2月24日(日)
10時30分~17時
産業貿易センター台東館
お申し込みはこちら

 


クローバー人と動物をつなぐ幸せコーチメルマガ

 

登録はこちら↑をクリック

ドキドキメルマガ限定特典ありビックリマークドキドキ

 


 

クローバーアニマルコミュニケーション講座

 

 宝石緑基礎講座

 宝石ブルー中級講座

  ・おうちの子コース

  ・コミュニケーターコース

 宝石赤上級講座(研究会)

 

※詳細・流れはこちらから

 

※スマホのかたはこちら

 

お申し込みはこちら

 


 

クローバーアニマルコミュニケーションセッション

 

 足あと出張セッション

  (ご自宅・カフェなど)

 足あとSkypeセッション

 

 約1時間30分のセッションで、

 オーラ解析で本来持っている

 輝きと発揮しきれていない点、

 

 知りたいことや動物さんの

 気持ちを聞き、動物さんからの

 メッセージをお伝えいたします。

 

お申し込みはこちら