行動できる時とできない時の違いは?

先日、新しいことを始めるとの

お話をさせていただきました。

 

 

 

新しいことを始める時、楽しみ

と同時に不安になることも汗

 

楽しみのドキドキした鼓動と、

不安のドキドキした鼓動って

同じなので区別がつきません。

不安があっても行動できる時

不安が行動をストップさせる時

では何が違うのでしょうか?

 

行動をストップしてしまう時は

想像がつかない・実感がない・

気持ちや体が伴わない時です。

 

 

 

想像がつかないから当然実感も

わきません。臨場感がないと人は

動かないので気持ちも体も伴って

動こうとしません。

 

ただ、気持ちや体が伴わない時は

本当の自分の気持ちや、体からの

NOサインということもあります。

 

今回はそうでない場合としてお話

していきます。

 

 

 

「そうなったらいいなぁ」

「こうだったらなぁ」

 

 

 

のまま始められない時に足りない

ものは臨場感ですビックリマーク

 

どこかで「そんな訳ない」否定

をしてしまい、無理な方に臨場感

を強く抱いてしまっています。

 

これを「そうなる」肯定して、

出来ている方に臨場感を強めます。

どうやって??

一言で言うと・・・

 

 

腹をくくる

 

 

です。

とにかく自分を信じ切る意志キラキラ

自分で「自分には無理」と思って

いたらそこから先に進みませんあせる

 

 

 

この続きはまた明日、お話を

させていただきますねラブラブ

 

今週のメルマガでもお伝えする

予定ですニコニコ

 

本日もありがとうございました。

明日からまた新しい一週間、

嬉しいことがたくさんあります

ように(^∇^)

 


 

クローバー人と動物をつなぐ幸せコーチメルマガ

 

登録はこちら↑をクリック

 


 

クローバーアニマルコミュニケーション講座

 

 宝石緑基礎講座

 宝石ブルー中級講座

  ・おうちの子コース

  ・コミュニケーターコース

 宝石赤上級講座(研究会)

 

 詳細はこちらから

 講座の流れと概要をご覧ください

 

※スマホのかたはこちら

 

お申し込みはこちら

 


 

クローバーアニマルコミュニケーション

  個人セッション

ご自宅への出張、またはお近く

のカフェなどで

 

お申し込みはこちら