(人やものごとを)許せない自分を許す

セッションやお茶会で、

あの人のここがイラッとして

しまう自分が嫌になる…ガーン

 

というお話をいただくことが

あります。

そんな自分を許しましょうキラキラ

自分を許せないうちは、

人のことなんて許せない。

 

許すっていうと大げさになる

かもしれませんが、認める

とか知ることが許す、です。

 

私はあの人のここが嫌だと

感じるんだ。

 

 

 

私達は神様ではないから、

嫌なところが自他にあって

別に不思議ではないし音譜

 

良い人にならなきゃ、って

心の声を許さないでいると

 

自由にやっている(ように

見える)人が許せない爆弾

 

 

 

自分の心の声を聴いて、

それを「そうなんだね」

許せた時に人も許せる。

 

許すって、嫌なところすら

好きになれってことでは

ありません

 

嫌だと感じるものは嫌なの

だからむっ

ただ、嫌だ!許せない!と

思っていると固執してしまう

のです。

 

常に思っているから、脳は

その状況を必要な情報だと

思って集めてくれますあせる

 

嫌だ!許せない!ということ

ばかりが目につくようになる

のです。

 

 

 

イラッとしたら、

「あぁ、また自分のイラッと

ポイントにきた。」って自分を

観察するようなつもり

 

知って認めると、イラッは

変わっていないと感じるの

だけど自分を許せてくるので

 

次第に気にならなくなる音譜

 

 

 

それでもね、

自尊心が傷つけられる程に

嫌で嫌でイラッとするなら

 

今までありがとね。

こんな人もいるって学べた。

バイバイパー

 

だって良いんです。

あんな人もいたな~って

懐かしむ頃には許せている

からニコニコ

 

心が楽になりますよ。

心が緩まる夜を~星空

本日もありがとうございました。

 

 

ラブレターmukavuus206@gmail.com


 

クローバーリオン師匠のインスタ

 ちょっと元気になるメッセージ

https://www.instagram.com/chilly_days_mukavuus

 

クローバーメールマガジン

※タイトルが変わりました

もっと動物と人でお喋りしようよ

 

クローバーホームページ

 


 

ドキドキアニマルコミュニケーション・セッション

 

ドキドキ飼い主さんのための

 アニマルコミュニケーション・講座

 

ご質問・お問合せもこちら↓

お申し込みはこちら