Mukavuusについて

ワンちゃんのしつけからスタートし、『この子は何かを訴えているけど、何だろう?』『飼い主さんは威嚇して吠えるとおっしゃっているけど、この子は怯えて吠えている。でも何に怯えているのだろう?』と思ったことがきっかけでアニマルコミュニケーションを学びました。

しかし、なかなか思うようにできず『私には無理かもしれない』と何度も思い、そう思う度に『ほら、やはり』と、できない確信を強めていってしまいました。

それは、『できない前提』で学んでいたからでした。

動物さんとお話ができるかできないか、限界を決めるのは能力ではなくどれだけ『できる前提』でスタートするか、です。

image4

だから!Mukavuusのアニマルコミュニケーション講座は方法をお伝えするだけでなく、『脳の設定』=『できる前提』にも力を入れています。

そしてこの前提はアニマルコミュニケーションに限らず、普段の思考や行動にも変化をもたらしてくれます。

動物さんが一番お話をしたいのはアニマルコミュニケーターではなく、大好きな飼い主さんだからぜひ飼い主さんにアニマルコミュニケーションをしていただきたいと思っています。

基礎講座では、『動物さんと繋がる感覚を得て、お家でも続けられる練習を持ち帰っていただく』ことをゴールに構成された4時間完結の内容となっています。

中級講座は5つの講座がありますが、①おうちの子コース と ②アニマルコミュニケーターコース で受講回数が変わります。
(オプションで他の講座も受講していただけます)

image

①おうちの子コースは1回4時間で、おうちの子とのお話をさらに深めるための練習法や注意点、
エネルギーを使ったヒーリング、飼い主さんのセルフイメージを上げる脳コーチングなどを学びます。飼い主さんとおうちの子は同調するので、おうちの子が気持ちも元気でいられる為にも飼い主さんのセルフイメージをより高く、思考癖をより良いものにしていきます。

②アニマルコミュニケーターコースは1回4時間×3回で、おうちの子コースに加えてより深く読み取る方法や、ボディーランゲージ、しつけ、オーラ、言霊、飼い主さんへのお伝え方法、脳コーチングなどを幅広くお伝えしています。